NEWS

更新日:2018/07/10

お客様よりGoogleで口コミを頂戴いたしました。

先日、広島市内の5階建てのテナントビルを
無足場工法のロープアクセスで改修工事をさせていただいたオーナー様より
口コミを頂戴いたしました。

大変よろこんでいただけて良かったです。

https://goo.gl/maps/yBfipWXst572

足場を組まずにロープでぶら下がり建物の塗装や修繕などメンテナンスを行う業者さんです。足場を組まないため安価で、悪い箇所だけをピンポイントで補修していただけるので予算に応じた対応をしていただけます。この技術を持った職人さんは県内に2、3人しかいないそうです。

昨年、私は築25年の中古RC物件を購入しましたが、引き渡し後にあちこちで雨漏りがあることが分かりました。ほぼ全てのサッシのコーキングが切れ、コンクリート壁にもクラックが入り雨のたびに複数箇所から水が滲み、ある窓枠からはポタポタと水が落ちてくる始末で一部の床が腐り、カビが生えている状態でした。前の家主と仲介の不動産業者はこのことを知りながら販売したようです。

しかし買っちゃったものは仕方がない、何とかしなければなりません。そこで地元では誰もが知ってる不動産会社「○○ハウス」の物件を手がけ「公共事業」も請け負う「ちゃんとした」工事業者を紹介してもらい物件を見てもらいました。作業服姿でやって来た男性は外観と室内の壁の一部を見ただけで「築年数以上に劣化が進んでいる。修繕に2千万円くらいかかります」と。もう呆然ですよ。
そんな金額なんか出せない私はとにかく安く済ませる方法を探してネットを徘徊、そしてこのロープアクセス工法の事を知りました。調べると広島ではリクリエイトファクトリーさんがその技術で施工されているよう、恐る恐る電話をかけると代表の西川さんが出られました。今までの経緯や本当に困っていることを伝えると、なんとすぐに見に来てくれる事になり数時間後には実際に見ていただけました。

あちこちをじっくりとチェックした西川さんは「そんなに悪い感じはないですけどね」と。そこで二千万かかると言われた事を話すと、「はぁ?そんなにかかるわけないですよ〜」と鼻で笑われました。

実際に工事が始まると建物のメンテナンスについて色々と相談にのっていただきました。補修や塗装だけでなく様々な技術を持っておられるので伸びきった樹木の伐採や部屋内部のメンテナンスなど困ったことがあれば細かく対応していただきました。西川さん、穏やかな人柄なのでとても相談しやすいんですよ。

外壁補修と塗装、鉄部の塗装、屋上防水をやっていただき、建物全てがピカピカに生まれ変わりました。全ての雨漏りも完治。以前は建物全体がジメッとした感じでしたが、今は訪れる人たちが口々に「建物が明るくなった」と話されてます。結局かかった費用は二千万の数分の一。本当に業者さん選びは重要だなと感じました。

今後メンテナンスが必要な場面があればまたリクリエイトファクトリーさんにお願いしようと思ってます。