NEWS

外壁(モルタル塗装面)のクラック補修(Uカットシール)

更新日:2013/04/24

外壁のクラック補修(Uカットシール)をさせていただきました。

別の塗装屋さんからの御依頼で、
クラック補修をさせていただきました。

Uカットシール

建物が痛む原因は水分です。
クラックなどから水が浸入し
一度痛み始めると、その進行は早く
早めの対策が重要になってきます。

作業の内容としては、
クラック部分をUカットして1センチほどの溝にします。
その後、溝の部分にコーキングをしていきます。

この作業をせずに塗装だけをすると
すぐに割れてきてしまいます。

外壁の補修など
お気軽にご連絡ください。


カテゴリー: